Monthly Archives: 10月 2014

ファッションは自分を表現する重要なもの。

個性を表すと同時に、季節感やトレンドなどもしっかりと取り入れたいものです。

ただしそうなると問題なのはお金です。

いくら可愛い服だからといっても、値段が高いとなかなかそうは手が出ません。

まして流行は移り変わるもの。

最新のトレンドを取り入れ続けるためには、季節ごとに新しい服を購入する必要があります。

ファッションに気をつけるためには、どうしてもある程度の資金が必要になってしまうのです。

では、このようなファッションにおける資金の問題を解決できるものはないのでしょうか?その答えの一つがインターネットの利用です。

現代はインターネットで世界中とつながることができます。

この便利なツールを利用すれば、安いのに可愛い服をいくつでも見つけることができるでしょう。

一般的に服を購入する場合は、少しでも可愛い服を、そして少しでも安い服を見つけようと数軒のお店をめぐる場合がほとんどではないでしょうか。

もちろんショッピングそのものが楽しいので、そんなことは苦にならないという人もいるでしょうが、お気に入りの服を見つけるまで何軒ものお店をかなりの労力と時間を使います。

それがインターネットを利用すれば、自宅でゆっくりしながらレディース可愛い服をじっくりと探すことができるのです。

またネット上にはいくつものショッピングサイトが存在しますので、価格を比較することも簡単にできます。

さらにインターネットは世界とつながっているのが最大の魅力です。

たとえば最近は、お隣の国である韓国の服を扱っているネット上のサイトが多くありますが、韓国の服はファッション性が高いうえ、価格の安い服が多いと人気を集めています。

他にもイギリスやアメリカなどのショップの通販サイトも数多くあり、それらを紹介しているまとめサイトもありますので、そのようなところをうまく利用すれば世界の最先端のファッションを安い価格で入手することができ、友達にも差をつけられるかもしれませんね。

私はスニーカーが好きですが、登山に行くときに履くようなごつくてカラフルなデザインの物は苦手です。

数年前より、あのごつさと派手さがかわいいのだと、男性ばかりでなく一見清楚なワンピースを着た女性なんかも、いわゆるハズしアイテムとして愛用するようになりました。

ですので苦手だと主張するのは、自身の時代についていけていない感を露呈することになるのです。

私はコンバースのスニーカーのような、ペタペタしたシンプルなデザインの方が好きなのです。

それは『ハズし理論』のように、服装が派手だから足元をシンプルにまとめる、というものではなく、シンプルな格好にシンプルなスニーカーを履くことがこの上なく好きです。

こいつは一体どれだけ地味な格好をしているのかと思われるかもしれません(実際、地味です)。

しかし、地味でも派手でも何でも、自分のしっくりくる格好をすることを、おしゃれと呼ぶのではないでしょうか。

おしゃれは足元から

これからの季節、ひざ丈くらいのワンピースやハーフパンツの足元を、素足に靴下というスタイルにすることが好きだ。

私は初夏用の靴下を三足持っており、靴は二足ある(少なめだと思う)。

靴下は、まず黒と濃いグレーのしま模様のもの(ボーダーではなくしま模様)、無地のラベンダー色のやわらか素材もの、ベージュ地に夏らしいヨット柄に波模様のものがある。

靴は、ラベンダー色のスニーカーと、コロンとした茶色の革靴を持っている。

これらの組み合わせは、何を着るかによって変わってくるが、とりあえずラベンダー色の靴下と、ラベンダー色のスニーカーを合わせるわけにはいかない。

そもそも靴下でおしゃれをしたいときには、ラベンダー色のスニーカーを履かないような気がする。

柄の入った靴下と合わせようものなら、主張がきつくて難しい。

まだまだ勉強不足というわけだ。お得な服通販で色々試してみようと思うこの頃です。