Monthly Archives: 2月 2015

カラーコンタクトを使い出して、早一年半ですが昔に比べコストも大分下がり、またネット上でも購入が可能になったので気軽に楽しめるカラコン人気ランキング

カラーバリエーションも豊富で、大体がツーウィークやワンデイで交換していく使い捨ての物なのでお試しも気軽に出来るのも楽しい。

顔色、髪の色、メイク、またお洋服によってもチョイスが変わりコーディネートの一部となっている。

特に日本女子はアイメイクに命を懸けている、と言っても過言ではないくらいアイメイクにこだわっていると思う。

確かに、人と会う時に一番に目を見て挨拶をするから、印象としてもきっと大切なパーツなのだと思うので、やっぱり目からうける印象は大切にしたい。

コンタクトが生まれたときもかなり画期的な事だったけれど、そこから柔らかいタイプの使い捨てタイプも生まれて、今や色まで選べる時代になった事は大変贅沢な事だ。

そして実際、装着してみるとメイクをするように少し違った印象の自分が鏡に映る。

はっきりとした印象を与えたいなら黒いもの、少し垢抜けた感じなら茶色。

他にもグレイやグリーン、ブルーなどもあるけれど、やはり日本人に似合うのはモノトーンかなあ、と思ってる。

でも、やはりビジュアル系のファッションの方にはカラーもよくお似合いだな、と思ったりもする。

コンサバファッションの私が付けると絶対に似合わないし、グレー系では少し顔色が悪く見えてしまうので要注意。

そう考えると、やはりカラーコンタクトは、今やメイクやコーディネートと同じような存在になっているんだな、と思う。

それ、どこのアイライナー?と尋ねるみたいに、それどこのカラコン?と巷ではそんな会話も繰り返されている。

取り扱いも簡単で、洗浄液で擦り洗いをして、一晩つけて置けば問題なくツーウィーク使える。

つけっぱなしや、手入れを怠ると乾きやすいし、もちろん目にとっても良くないので最低限の手入れさえきっちりすれば、毎日の生活を彩ってくれる存在!だと私は思っている。

我が家は定期的に愛車を買い換えていますがもっとも最近買い換えた際の一番重要なポイント燃費性能でした。もちろん、そのほかに外観やブランド、内装、収納能力などはありますが。私自身、メカにそれほど強いわけでもありませんので自分なりに勉強しました。選択肢としてあったのはハイブリッド、EV、プラグインハイブリッド、軽自動車、マツダのようなスカイアクティブエンジンあたりです。ちなみに選択は2年前だったのでトヨタの燃料電池車は選択肢に入っていませんでした。

その中でも実際に選択を考えた場合、候補から一番最初に漏れたのが軽自動車でした。どうも、初期投資の費用や燃費性能は可能性ありなのですがサイズ感などを考えると物足りなと感じたからです。そして、次に候補から外れたのはマツダのスカイアクティブエンジンです。私自身、マツダブランドが好きでデザインなども魅力的だったのですが家内がどうもいやがっていて候補から外れました。スカイアクティブエンジンについても勉強しましたが今の技術は素晴らしいと思いました。次にEV車です。

実はアメリカで話題のテスラに試乗する機会があり、加速性能に驚きましたがこちらは価格が高すぎること、サイズが大きすぎることで断念しました。燃費性能はすごいと思いました。そして、プラグインハイブリッドも我が家が賃貸マンションで環境が整っていないために断念。こうなると必然的に選択肢として残ってくるのはハイブリッドカーだけになります。

当時、ハイブリッドカーとしては燃費性能で高い評価を得ていたレクサスのCT200hに目を付けたのです。ブランド、デザインは気に入っていましたし、私と同じように運転する家内からするとちょうどいいサイズです。実際に購入してみて正解でした。我が家のライフスタイルからするとこれまでの平均燃費は20キロをこえています。あと、何年乗ることになるかわかりませんが自動車査定に出してから次の買い替えの際の選択がまた楽しみです。