Monthly Archives: 3月 2015

友人から、格安で購入した、2001年式のダイハツ、ミラを色々な都合で手放す事にしました。

最初は、知人にでも売ろうと思っていたのですが、当時、車を必要としている友人はいなかったので、お金が必要な切羽つまった事情もあり、大手の車買取り業者に査定をしてもらう事にしました。

それを、妹が嫁いでいる自動車修理工をしている義理の弟に話すと、車の必要書類は揃っているか、質問されました。

ただ、車検証ばかりでなく、メンテナンスノート、保証書、取り扱い説明書、定期点検整備記録、自賠責保険、それにリサイクル券等々、これらが欠けると、買取価格が5万円程度も落ちるそうです。

幸い、前に載っていた人が車をキレイに扱う人で、上に挙げられた書類一式は全てありました。

それから、結構、忘れられがちなのが、車の掃除なんだそうです、もちろん、幾ら掃除しても新車同様には、ならないのですが、買い取られた車は、まずクリーニングに出されるので、その手間が省ける分は、買取価格が高くなるそうです。

最低限、内部はキレイにして、外部は洗車してから、ワックスを掛ける事。

あと、パワーウィンドウも、ちゃんと動くかどうかで買取価格が変わるそうです。

パワーウィンドウは、壊れていると修理が大変なので、その分買取価格が低下するとか、、私の車は、パワーウィンドウが動くのですが、後ろの二枚の窓ガラスが一番下まで下がらず中途半端で止まるので、これはマイナス査定です。

外には、本気で売りたくて、査定を呼ぶなら、車のトランクに入っている荷物は全部出した方がいいというアドバイスももらいました。

査定に来る人は、本気で車売りたいのかどうかを見ているので、トランクに荷物が入ったままだと、冷やかしと判断されて、買取価格が下がるらしいです。

逆に、トランクがキレイに片付いていると、今すぐにでも売るつもりがあると判断して、他所に買われない間に、買ってしまおうと頑張って買取価格を上げてくれるんだとか言います。

その義理の弟のアドバイスを実践した上で、査定業者を呼んだら、自分で思っていたよりも、5万円位、高値がついたので即売りました、金に困っていたので有り難かったですね。

友人宅に小さい時からある立派なグランドピアノを処分すると聞いた時の話です。

そのグランドピアノは友人が元住んでいた家、今は友人の祖母が暮らす家にあるのですが、老人の一人暮らしな上、今はもう誰も弾かないとのことで処分するという話が出たそうです。

友人のお姉さんが2歳の頃、ピアノを習いたいと言った時、おじいちゃんが買ってきてくれたピアノだそうで、その後、三姉妹で何年もの間弾いてきた思い出のいっぱい詰まったピアノです。

私も小さい時から友人宅に遊びに行くたびにいろんな曲を教えてもらいながら弾きました。

学校の体育館にあったような大きなグランドピアノが羨ましくて、何も弾けないのに椅子に座ったりしていたのを覚えています。

そんな思い出がたくさん詰まったピアノ売るすると聞いた時、「なぜ!?」とすごく寂しさがこみ上げました。

おばあちゃんは、「邪魔になるわけでもないし置いておいたら?」と言っていたのですが、友人のお母さんの考えは、いらないものを捨てて部屋を広く使いたかったようです。

娘三人も結婚し、孫も沢山いてます。

その孫たちがひいお婆ちゃんの家に遊びに行くことも多く、部屋を広くしたほうが遊び場も増えるというお母さんの考えに対し、自分の夫が孫たちのために買ってきたピアノをそう簡単に捨てたくはないお婆ちゃんの考えがあり、長い話し合いの末、一旦、処分の話はなくなりました。

我が家にもエレクトーンが有りますがピアノやエレクトーンといったものは、たくさんの思い出の他にまだまだ弾けるという勿体なさからなかなか処分できないものです。

しかし処分しなければいけない時もあります。

そういった時、捨てるのではなく誰かに譲るという方法もあります。

私の住む地域では、生活に便利な情報が掲載されているフリーペーパーがあります。

そのフリーペーパーには、使わなくなったものを譲る人と、譲って欲しい人の声を書いてあるコーナーがあり、無料から格安で取引がされています。

いっぱい練習してきたピアノで、またどこかの子供達が練習してくれる!そう考えることができれば手放しても寂しくはないのかな?と私は思います。