Monthly Archives: 5月 2015

アウトバストリートメントは洗い流さなくてもいいトリートメントなんです。

髪は案外、傷んでいます。

でも、普通、シャンプーやトリメートメントはお風呂で使う物です。

で、お風呂の外で使えるからアウトバストリートメントと言うわけです。

ぶっちゃけ、トリートメント効果を持ったスタイリング剤なんです。

なので、髪をトリートメントするためにお風呂に入らなくてもいいのです。

ちなみに普通のトリートメントとアウトバストリートメントの違いは含まれている成分です。

なんでも、アウトバストリートメントにはカチオン界面活性剤は殆ど配合されていないようです。

だから、水で流さなくてもいいみたいです。

しかも、洗い流さなくてもいいトリートメントということで人気が出ているようです。

話は変わりますが。

アウトバストリートメントは髪に悩んでいる人にうってつけな商品なのです。

髪のぱさつき、それに乾燥、おまけに切れ毛。

そのままにしておきますか。

くせっ毛、縮れ毛で悩んでいる人もいるのです。

他にもパーマで髪が傷んでいるいる人。

髪にボリュームを出したい人にも注目されています。

さらにはスタリング剤は頭皮が荒れる可能性もあるんです。

無添加でノンシリコンのトリートメント。

流さないトリートメントは髪になじませるだけで他に何もしなくてもいいんです。

ちなみにアウトバストリートメントは、オイルタイプ、ミルクタイプ、ミストタイプがあるのです。

使い方によって、もたらす効果が違うんです。

オイルタイプなら水分をはじく髪質が向いているのです。

水分をはじく髪質の場合、ミルクタイプ、ミストタイプでは成分がはじいてしまうので効果が期待できないのです。

ミルクタイプなら水を吸収しやすい髪質の人向けです。

でも、この髪質の人がオイルタイプを使ったらベタベタして髪がペッタンコになってしまうんです。

結局、吸収しやすいからでしょう。

さて、最後にミストタイプなんですが。

髪が細くてペタンコになりやすい人なんですね。

オイルタイプやミルクタイプ、双方、使ってみてどうしても髪がペッタンコになってしまうのなら最後の手段でミストタイプを使ってみたらというわけです。