Monthly Archives: 9月 2015

これからどんどん暑くなるにつれて、薄着になる事が増えていきます。

そんな時にふと見たら『あ!!脇が黒ずんでる…』なんて恥ずかしいですよね。

そもそも脇に黒ずみが出来てしまう原因とは何なのか?そして黒ずみには種類があるという事を知って頂く為、まとめてみました。

ぶつぶつタイプとくすみタイプに分かれる

脇が黒ずむと言っても、決して皆同じ黒ずみ方をする訳ではありません。

黒ずみには、『毛穴がぶつぶつになるタイプ』と『肌全体が黒ずんでいるタイプ』の二種類に分かれるのです。

また、この二種類ともが原因で脇の黒ずみに悩んでいる方も居ます。

黒ずみのタイプによって、対処法も変わってきますからまずは自分がどういう黒ずみ方をしているのかを知る必要があります。

黒ずみの原因

そもそもどうして脇の黒ずみが出来てしまうのかと言うと、原因はメラニン色素です。

メラニン色素と聞くと、日焼けしたら発生してしまうというイメージでしょうか。

しかし、このメラニン色素というのは物理的な刺激でも発生してしまうのです。

メラニン色素はお肌を有害物質から守ろうとする為に発生するのですが、物理的刺激にも反応してしまいます。

ぶつぶつタイプの原因は?

毛穴がぶつぶつになってしまうタイプは、脇毛の処理の仕方に問題があります。

毛抜きを使用して脇毛を抜く事によって、肌が炎症を起こしてしまい色素沈着をして黒ずみます。

正しいムダ毛処理を行わなければ、段々悪化してしまう原因になるのです。

汚れの詰まり

毛穴に皮脂が詰まってしまう事で、黒ずみの原因になる事もあります。

消臭クリームやスプレーなどのデオドランド製品や、代謝の低下などで毛穴は詰まりやすいのです。

くすみタイプの原因

くすみを起こしてしまうのは、お肌の表面が原因になります。

くすみタイプの原因として挙げられるのは、摩擦での刺激や乾燥などになります。

皮膚への刺激というのは、衣類との接触であったり、身体を洗う時にも起こります。

刺激はなかなか避けられないものですが、締め付けの強い衣類等は止めた方が良いでしょう。

お肌が乾燥してしまうと、外部刺激から肌を守ろうとして皮膚が厚くなります。

それがくすみの原因になります。

そして、一番多い黒ずみの原因として間違った剃毛があります。

これはぶつぶつタイプにもありましたが、脇毛の処理を正しく行わないとお肌が炎症を起こします。

脇毛を完全に脱毛していない方だと、定期的に処理をされるかと思います。

定期的に処理をする分、間違った方法のままだとどんどん皮膚に傷を付けてしまってくすんでしまいます。

脇の黒ずみの原因と対策についてはこちらを参考にしてみるといいでしょう。

突然ですが、皆さんは黒糖が好きですか?普段何気なく食べている黒糖ですが、普通の白い砂糖に比べて体に良い成分が入っているのか気になりませんか?調べて見ると、一番に魅力的なのが“ミネラル”が含まれている事です。

ミネラルは、日本人が不足しがちなカルシウムが含まれている事で骨などを強く働きがあります。

カリウムも、体に良い影響を与える栄養です。

筋肉の動きやすくする事や血圧を下げる効果があります。

女性に魅力的な、鉄分は貧血の予防など嬉しい事が多いです。

比較の為に、一般的な白い砂糖(白砂糖)はどんな栄養が入っているのかと言うと。

カロリーは黒糖と少しだけ高く、意外にも栄養素はかなり少ない様です。

それもそのはず、この砂糖の作り方にそのヒントが隠されています。

まず、砂糖の元が採れる、サトウキビなどから絞るなどをして汁を出します。

次に、その汁を濃縮します。

そして、不純物を何度も取ってから加熱して白い砂糖の結晶を作ります。

その後は、乾燥などをして水分をなくして冷ますと上白糖の出来上がりです。

この内容から分かると思いますが、かなり不純物を取り除いて居る為に栄養が失われてしまっています。

黒糖の作り方は、サトウキビから採った汁をそのままに煮詰めて冷やすと黒糖の出来上がりです。

この事から見ても、栄養が含まれている不純物が多く深まれている為に黒糖は白い砂糖よりも多くの栄養が含まれている事が分かると思います。

今回は説明の為に、“黒糖と上白糖の作り方はものすごく簡単に書いていますが、実際には多くの作業が必要になります。

”それならば、色付きの砂糖なら栄養が多く含まれているのではないかと?思う方もいらっしゃると思います。

実は、砂糖に色がついているからと言って栄養が含まれている不純物を必ず含んでいるとは限らないのです。

具体的には、三温糖と言われるうす茶色の砂糖がありますが、上白糖を作る時に最後まで結晶にならなかった汁を煮詰めている為に、砂糖に茶色い色がついてしまった物(カラメル)です。

なので、三温糖には栄養が含まれている不純物が含まれていない為に、黒糖の様な栄養が入っているのかを期待する事が大変難しいです。

あと、黒糖などの多くの砂糖に含まれている栄養は、ごく微量なので健康を維持する為に砂糖だけの栄養に頼る事はかなり難しいと考えられています。

でも、黒糖などの砂糖自身が持つコクや甘さは料理を、黒糖お菓子などで美味しさをより一層高めてくれるものなので、日々の生活になくてはならない存在だと思います。

美容院でパーマをかけてもらったのに、すぐに取れてしまった経験はありませんか?パーマを綺麗な状態で維持出来るように、お手入れをする事で長持ちさせる事が出来ます。

長持ちさせられたらパーマに行く回数も減らせますし、美容院に掛かる費用も減らせますよね。

では、気を付けるべきポイントとは何なのかまとめてみましょう。

パーマをかけた日はシャンプーをしない事

パーマの薬剤というのは長い時間をかけて空気中の酸素に触れて、ゆっくり癒着します。

パーマを掛けた当日にシャンプーをしてしまうと、キューティクルが閉じきっておらず薬剤が上手く癒着していない為、パーマが外れやすいです。

パーマをした後は、48時間くらいの間はシャンプーをしないようにしましょう。

48時間後にはキューティクルも閉じて薬剤が定着するので、なるべくパーマをかけた当日にはシャンプーをしない事がパーマを長持ちさせる秘訣です。

カールを出すには水で濡らすのが良い

パーマをかけた後の髪の毛は通常時に比べて、圧倒的に水分が減っています。

パーマをした後に髪が乾いた状態になると、パーマが取れてしまったような感じになりますが、適度に水分を与えてあげるとパーマのカールが元に戻ります。

パーマヘア専用のシャンプーやスタイリング剤を使用する洗浄力の強いシャンプーというのは、パーマが長持ちさせられない原因の一つです。

パーマがだれやすくなるのです。

パーマヘア専用のシャンプーを使う事によって、かなり変わりますからパーマヘアを長持ちさせたいなら専用の物を使いましょう。

そして、パーマをかけた後の髪の毛は通常時より大幅に水分を失っている状態です。

パーマヘアにすると傷むのは、キューティクルが剥がれてしまって水分が極度に少なくなる事が原因です。

なので、2~3日に一度トリートメントで髪の毛のダメージを補修する事が大切です。

ドライヤーできちんと乾かす事

パーマヘアにする事で、髪の毛が傷んでしまうイメージはあるかと思いますが、きちんと自宅でお手入れをすればパーマも長持ちして髪の毛が傷んでしまう事も少なくなります。

「ドライヤーを掛けると髪の毛に熱を与える事になるので、さらに傷んでしまうのでは?」と考えて、自然乾燥させる人がいます。

ところが、パーマヘアにとって一番良くないのが「自然乾燥」だという事を覚えておいて下さい。

自然乾燥はパーマヘアをだれさせやすくする原因になりますから、タオルである程度水分を取った後ドライヤーでしっかり乾かしましょう。髪のパーマを経塚でするならこちらのお店がおすすめです。

中古車の買い取りの際には、いろいろとあれこれ調べたり、業者を選定して買い取り業者を選んだりするのですが中古車買い取りをしてもらう際には、トラブルがお起こってしまうようなことがあります。

トラブルにはいろいろな時期がありますが、今回は契約締結をする前の段階で起こるトラブルについて紹介いたします。

一括査定を安易にしてしまった際のトラブル

査定をしてもらうために、ためしに一括査定を無料診断サイトで行うようにする事があると思うのですが、何も知らずに安易に利用してしまいますと大変な目に合うようなことがあります。

一括査定のサイトでは、メールアドレスや電話番号を記入するように求められるところがありますが、それを記入して査定を求めますと査定後に一斉に多くの業者から査定金額と買取の請求があちこちからかかってきたりするようなことがあります。

そんなことをされたら、こちらもたまったものではなく対応だけに多くの時間を割かなければならないのです。

ですので、そうならないために、安易に一括査定サイトを利用せず、余裕があるときにやっておくとか、そういった迷惑な勧誘がそもそもないようなサイトや方法をあらかじめ探っておく必要があるでしょう。

悪質な業者に出会ってしまうケース

査定をしてもらう時に、実際に自分の車の状況などを見てもらったり、交渉をするようなときにセレナ買取トラブルが発生するようなことがあります。

査定の際に、いったん車を預かって、わざと車に傷をつけられたりすることによって、査定価格を下げてきたり交渉時に暴言を吐かれたり、必要に今売らないと値段が下がることをしきりに迫ってくるなどして、売り主にプレッシャーを与えてくるようなケースもあるのです。

そういった業者に当たらないようにするためには、インターネットの口コミなどであらかじめ買取業者の評判を聞いてみたりすることで事前にそういった業者を避けることや、安易に車を相手に預けたり、相手がどんな行動をし営るかをしっかりチェックするように見張っていたり、圧迫するような行動があれば、きっぱり断るなどの対応が必要となってきます。