お尻の黒ずみについて

皆さんのお尻大丈夫ですか?お尻は、基本的には見えない所なので何も気にせず過ごしている方いるのではないでしょうか。

しかしほったらかしにしておくと、お尻に黒ずみができてしまう事があるんです。

お尻に黒ずみができているか1度鏡でチェックしてみましょう。

もし黒ずみができていた方は、こんな事を注意してみて下さい。

黒ずみができる原因]お尻に黒ずみができる方は、摩擦や汚れが原因です。

特に座り仕事をしている場合は、黒ずみになりやすいです。

ずっと座っているため摩擦がおき黒ずみになってしまうんです。

そして汚れですが、お尻は基本的に密封されている状態にならります。

なので汗をかいたり蒸れてしまったり汚れがつまる原因になります。

そして下着も関係してきます。

キツい下着は、摩擦が起きます。

また下着の素材によって変わってきてしまいます。

それでは、どうすれば黒ずみにならなくてすむのでしょう。

黒ずみにならないよう注意する事

座り仕事をしている方

ずっと座り仕事をしている方は、椅子に座布団などをするようにして下さい。

椅子とお尻の間にクッションがある事によって、摩擦が和らぎます。

クッション性のある物を使用すると良いと思います。

汗や蒸れについて

汗や蒸れたりした場合、下着を取り替えるようにするのが一番よいです。

しかし仕事や出掛け先などで下着を取り替える事ができない場合は、こまめにお尻を拭くようにして下さい。

これをするとしないだけでも変わってきてしまいます。

下着のサイズ・素材

キツい下着は、摩擦が起きますので自分にあったサイズを履きましょう。

そして素材ですが、可愛い下着を選んでしまう方が多いと思いますが黒ずみの事を考えるのであれば、見た目よりも通気性が良く肌にも優しい綿素材のものにしましょう。

原因や注意する事を紹介しましたが、しかしこれだけではいけません。

どんなに気をつけても毎日お尻は、傷付いています。

なので毎日のケアが必要なのです。

お尻のケア

女性の方は、毎日顔のケアをしている方が多いと思いますが、お尻も顔のようにケアが必要です。

顔のケアをするときに化粧水や乳液など使うと思いますが、顔に使用しているものでよいので、それを顔と同じく位、お尻にも優しく塗り込んであげましょう。

傷付いたお尻も保湿してあげる事で良くなってきます。

しかし毎日のケアを続ける事が必要です。

誰に見られても綺麗なお尻でいるために、少しずつでよいと思うのでお尻の黒ずみを予防やケアを始めてみてはいかがでしょうか。