炭酸ミストを使ってみた

今話題になっている炭酸コスメ、各種女性雑誌やメディアでも紹介されています。

そんな中、多くの化粧品会社で様々な炭酸美容化粧品が開発され市場に出回っています。

中でも、特に炭酸化粧水は自宅や外出先で手軽に使えるのがその大きな特徴です。

そこで、炭酸化粧水の「効果・商品選びのポイント・より高い効果を得る使い方」について紹介します。

1.炭酸化粧水の効果化粧水の炭酸成分は、肌表面から血管へ入ります。

そうすると、血管内の二酸化炭素が増えます。

脳は酸素不足を感知、不足した酸素を補給するため血管が拡張され血流が活発になります。

血液の働きの1つは、体の各機能に必要な栄養を運ぶこと。

そしてもう1つは、体に入って来る細菌を退治することです。

つまり、血液の流れが活発になることで健康な体になります。

血行が良くなることで肌の新陳代謝も活性化されますので、年齢と共に減少する肌の保湿に欠かせない細胞間脂質(セラミド)が補給され、ハリと潤いのある若々しい肌が蘇ります。

2.商品選びのポイント高い効果を得るには、「炭酸が液体に溶け込んでいて肌に浸透し易いこと、炭酸が飛散しない範囲で高い濃度(1,000ppm)であること」がポイント。

ただ濃度だけを過大表示した商品は要注意です。

炭酸スプレーには、液状型と霧状(ミスト)型があります。

液状型は、家でしっかり手入れする場合に適しています。

霧状型は、吹き付けるだけですので外出先で使うのに便利です。

いずれも、効果には違いはありません。

商品選びのポイントは、炭酸が飛散しないで肌にしっかり入り込んでいく適度な濃度の化粧水であること。

型式は、使う場所に合わせて選ぶことが大切です。

3.より高い効果を得る使い方炭酸化粧水のより高い美肌効果を得るには、前述の効果の説明の中でお話しました様に、化粧水に溶け込んでいる炭酸成分を肌にしっかり浸透させなくてはなりません。

そのためには、化粧水を蒸発させないこと。

蒸発させると、炭酸成分がなくなるばかりでなく肌の水分も奪われてしまいます。

化粧水を手のひらに取って、肌を押さえる様に塗布します。

霧状型の化粧水は吹き付けると冷却効果はありますが、炭酸成分はほとんど肌に浸透しません。

炭酸成分の効果を得るには、液状型の化粧水と同じ様に手のひらに取って塗布します。

以上紹介しました様に炭酸化粧水には、炭酸成分が血管に入り込んで血行を良くすることで新陳代謝を活性化させハリと潤いのある美しい肌を取り戻す効果があります。

但しその効果を確実に得るためには、「炭酸がしっかり溶け込んだ化粧水を選定すること、炭酸が肌に充分浸透する使い方をすること」がポイントだと言えます。